Top > 体験版
HTML convert time to 0.011 sec.


体験版

Last-modified: 2010-03-21 (日) 23:11:37

体験版概要 Edit

  • ※注意
    仲間が危険になったからと言ってマップを出ないこと。
    その状態でやられてしまうと、リトライ時に引き継いでしまい、無限地獄に陥る。
    やばいときは、全滅してリトライしよう
  • t・A・Bを体験して貰う趣旨で作られています。
    ニューカマーモードでQTEのようにボタン指示してくれますが
    ノーマルモードでは一切ありません。
    それと、周回を重ねるごとに難易度が上がっていきます(Lv10まで。ゲーム終了するとリセットされます)。
    ただし、キャラのレベルは引き継ぎません。
  • ニューカマーモードでは、通常攻撃(Aボタンまたは(X)ボタン)が行えません。
  • キャラのコスチュームがランダムに変わります。
  • クリスマスの時、スタートボタンを押すとリーンベルボイスで「メリークリスマス」
  • 製品版とは違い、武器が固定されています。
    • ゼファー
      • 2丁マシンガンのみ(片手持ちも可能だが必ず両手でプレイしよう)
    • ヴァシュロン
      • ハンドガン+カスタム弾(バースト・フリーザ・エレクトロ)
    • リーンベル
      • ハンドガン+グレネード(火炎瓶・ハンドグレネード・マップで手に入るフリーザグレネード)
  • 高LVは、製品版より難易度が高めです。
    公式サイトや動画などを参照して頑張ってください。

攻略 Edit

  • 簡単攻略
  1. 戦闘終了後、移動はIAで(敵がいない場合ISは消費されない)
  2. 理解するまでニューカマーを繰り返し遊ぶ
  3. リーンベルの武器をグレネードに切り替える
  4. チャージは出来るだけ多く。キャラのステータスの色でIAの残り時間が分かる
  5. レゾナンスアタックでISゲージがほぼ全快するので積極的に狙う
  6. ISゲージ残り1のとき、ゼファーで特攻しない。
  7. ヴァシュロンのカスタム弾を使う
  8. ジャンプして攻撃すればなんとかなる
  9. ボスの弱点属性はフリーザ。

イージーからノーマル始めようと思っている皆さんへ Edit

長いので見たい方だけクリック

少し進んだ攻略 Edit

配信されている解説動画や公式ブログも参照
いろいろ御託を並べてますが、「習うより慣れろ」です。

  • 追撃
    インビンシブルアクション・レゾナンスアタックなどで、温存か停止かを選ぶことがあります。
    • 温存…今の追撃をキャンセルするかわりに、次回追撃が発生する確率を蓄積します。
         温存すればするほど、より確実に追撃ダメージが与えられるわけです。
         例えば
         ダイレクトダメージで温存し、スクラッチダメージで追撃できれば、次のダイレクトダメージに生かす。
         雑魚で追撃なんてもったいない、など(エリアが変わるとキャンセルされる可能性があります)
    • 停止…今の追撃を確定します。
         追撃できる保障はありませんが、
         画面に現れるルーレットの確率によってその場で追撃ダメージが確定ます。
 
  • レゾナンスアタックとキャラの配置の関係
    大きな三角形を描けば描くほど、より長く(つまりずっと俺らのターン)になります。
    しかし大き過ぎる三角形を作ると逆に
    敵との距離が遠くなりやすくなる=チャージ時間が長くなる=攻撃力が小さくなりやすくなる=\(^o^)/
    という危険性も孕んでおりますのでくれぐれもご注意ください
 
  • レゾナンスアタックにおけるジャンプと地上
    地上で行うと、敵を浮かせ「追撃」が発生しやすくなります。が、障害物に阻まれる危険があります。
    ジャンプすれば真上から攻撃するので障害物には阻まれませんが、追撃は起きません。
    しかし、
    追撃中に、誰かがジャンプして攻撃すると、「叩きつけ」という追撃が発生し、ダメージボーナスが加わります。
 
  • レゾナンスポイントの貯め方
    仲間の間をIAで通るだけで溜まるのですが、敵の位置関係で上手い具合に通れない時があります。
    そのときは、キャラをチェンジするか、行動をキャンセルしてしまったほうがいいです。
    ポイントの貯まらない立ち回りだと、ノーマルではすぐに全滅してしまいます。

高度なテクニック Edit

複雑な操作を要求するわけではありません。
より高度な状況判断を要するテクニックです

  • 通常攻撃の意義
    ISゲージが1個しかないなどの時に、スクラッチダメージが蓄積(HPが青くなっている)相手に行うなどがあります。
    かなり慣れないと使いこなせないので、当面は考えなくていいと思います。
  • IA中にターゲットを変更する。
    体験版ではゼファーにおいて、かなり役に立つ。
    敵をほぼスクラッチダメージ(青ゲージ)に染めてしまったら、近くにターゲットを切り替える。
    (スタートボタンを押すと、操作タイプが選べます)
    上手くいけば、
    一個のISゲージ消費で2〜3体の敵を真っ青に出来ます。
    ただし、
    時間が流れているので、IA終了までに行わないと、攻撃できずにターンが終わってしまいます。
    後は二人のダイレクトダメージで確定してしまえば即死できます。
    ゼファーは要らない子じゃないです。寧ろ主力です
  • トーチカ(壁。銃が貫通する)を利用する
    敵の動きを制限できるので、思ったとおりの立ち回りがしやすい。
    壁に密着してアイコンを表示させないと、弾丸は阻まれてしまう。それを逆に利用する。
  • ゲージクラック効果
    ハンドガンのみが持つ特性で、決まると敵装甲HPが半分に分割される。
    その分を奪えばISが回復する
    たとえば
    100の装甲HPにゲージクラックが発生して、30(20は削った分)と50に分割された場合、
    残り30を削ればISが1つ回復(このときはスクラッチダメージを与えておいてもいい)。
    もう50を削ればまた回復。計2つ回復となる。
    フルチャージに近い攻撃をしないと発生確率は低い。

ISゲージのこり1の対策 Edit

  • ゼファーでIAしない
  • レゾナンスアタックを発動し、ISを回復させる。
  • 近くの敵のHPが少ないときは通常攻撃で倒しちゃう

デンジャー状態の対策 Edit

キャラの士気が落ち、ガクブル状態になると、通常攻撃と移動以外の戦闘行為は行えません。

  • こうなる前に保険として、ゼファーで雑魚一体を真っ青にして放置プレイ
  • 敵の装甲を剥ぐ
    • ゼファーで削ってリーンベルのグレで爆破などして破壊
  • 落ちたISゲージクリスタルを回収する
    • 黒くなってしまったISゲージは、アイテムの破片としてフィールドに散らばっています。
    • 敵はISの欠片を攻撃よりも優先して奪おうとする。奪われてしまった場合、装甲を破壊しないと床に落ちない
    • しかも敵のHPや装甲が回復してしまう。

バトルにおける、戦術のコスト Edit

※体験版で判明したものです。製品版とは異なる場合があります

  • 通常移動
    • レゾナンスカウント(以下、Rc)1づつ、大抵は全部消える。Rcがゼロの場合、敵が行動するまで。
  • 通常攻撃
    • チャージ開始ごとにRc1、敵行動。ほぼRcゼロになることを覚悟したほうがいい。
      Rcゼロのとき敵の行動が早くなる?
  • 行動キャンセル
    • Rc1、敵行動
  • キャラ選択
    • コストなし
  • IA
    • ISゲージ1
  • キャラが耐えうるスクラッチダメージを超えるごとに
    • ISゲージ1コ破損
  • RA
    • ISゲージ1と全てのRc。Rc1につき、1体にRA。同一ターゲートでもOK

ダンジョンマップ Edit

tabtrial.jpg

レベル上げ Edit

ただ進めていくだけではリーンベルのグレしか上がらない。
だがマップを戻ると敵が復活しているので、繰り返し戦うことが出来る。
体験版でLv10マップを制覇したいという無欲な欲望をお持ちの方々は、どうぞご利用ください

ボスエリア攻略 Edit

  1. 待つ
    ドラムキャリアを先に潰しに行きたいだろうが、我慢。
    通常攻撃や移動で時間を流しトライアングルを作っておく
  2. スタート地点周りの障害物を利用するので、そこから出ないこと。
  3. ボスと雑魚が寄ってくる。固まっているので狙いやすい。
    IAで攻撃し、レゾナンスカウンターを稼ぐ。
  4. 雑魚を全て潰したらボスにレゾナンスアタック。
    ボスも障害物扱いなので躓かないように注意
    レベル1マップなら、RA3連続で瞬殺できる。ドラムキャリアの誘爆も利用できればさらに楽。
  5. ISが1つしかない場合、通常攻撃で装甲を削る。
  6. 高レベルマップの場合、ボスの一撃でISが破壊されてしまうので、できるだけ障害物で立ち回ること
    オイルタンクは優先して破壊すべし(ISが回復しないので注意)。
    ただし爆風にダメ判定があるので、自爆に注意。

参考動画 Edit

Lv10動画ですが、公式動画以上に解説が丁寧です