Top > カスタマイズ
HTML convert time to 0.022 sec.


カスタマイズ

Last-modified: 2014-12-01 (月) 02:42:56


概要 Edit

EoEの武器強化は既存のRPGに比べて大きく異なっている。

基本となる武器に増加パーツを搭載していく事で強化される。
 強化は決められた武器毎のマップサイズ、パーツの増設可能部分の数で制限される。
 基本的にどの武器も初期性能は低めなため見た目など自分の好みで強化していける。
 所有する武器ごとに増設・解体が可能なため様々な武器を同時に強化、状況に応じて使い分けられる。

物語の進行にあわせて強化パーツは種類を増し、パーツにパーツを繋ぎ合わせる事もできる。
 徐々に設計図上不可思議な武器へと変貌していくが大事なのはパラメータである。

なお、パーツは武器の見た目には影響しない。

強化項目 Edit

サイト類 Edit

チャージ速度に影響するパーツ。
バレルで増強する前に基本チャージ速度を上げなければ効果は薄い。
手数を増やすための大事なパーツ。
最も重要なパーツといっても過言ではない。
しかしながら、100以上にしても効果は薄くいくつもサイト類を付けるよりは、
加速度を強化したほうが良い。
主な接続箇所は図面の上部に位置し、主な接続端子はIとHを使用。

バレル類 Edit

多重チャージの加速度を増強するパーツ。
スキル発動のためには欠かせない。
主な接続箇所は図面左に位置し、接続端子はHGに取り付けられるものは○、
MGには△、グリップにはT、バレルの延長には×を使用。
反動・ブレを抑制する=二発目以降のチャージが短い、ということだろう

マガジン類 Edit

装弾数を増強するパーツ。
装弾数は一度の射撃で発射する弾の数。
直接的なダメージ増加手段。
主な接続箇所は図面の右下に位置し、主な接続端子は+を使用。
多重チャージ=攻撃力強化なMGとの相性はバツグン。

グリップ類 Edit

集弾性能と連射能力を増強するパーツ。
連射能力はデンジャー時(ISゲージブレイク中)の連射速度なので注意。
集弾性能は命中率に影響する。元々命中の高いHGよりはMGと相性が良い。
主な接続箇所は図面の下中央に位置し、主な接続端子は□を使用。

パーツリスト Edit

パーツリスト

便利な操作 Edit

設計図上の銃本体の移動 Edit

説明書にも書いてあるが、カスタマイズでパーツを選択中に、Rスティックで銃本体を移動できる。
他のパーツがついていても、余白があれば、そのまま丸ごと移動できる。

カスタムパーツの高速解除 Edit

銃のカスタマイズ画面にて下記操作を行う事でカスタムパーツの高速解除が可能。
Xbox360:「右スティック↑押し続け」+「Yボタン押し続け」
PlayStation3:「右スティック↑押し続け」+「△ボタン押し続け」

各武器特徴・オススメカスタマイズ Edit

  • 究極的にはサイトはスコープエリート、マガジンは+5、
    グリップは拡張アダプターグリップが2つ、アダプターフォアグリップが2つ、
    バレルは拡張二連サブバレル×2、フラッシュサブバレル×6、左に余白があればさらにフラッシュサブバレルかショートサブバレル×6
    辺りが完成系となる

ハンドガン Edit

  • ダイレクトダメージを与える銃
  • チャージを重ねても攻撃力は上がらないので、%ではなく速度を優先しておきたい
  • 後半になると多重チャージによるクラックスタンが重要な戦法になるので、やっぱり%もあげておく

B-84 Edit

サイトを取り付けられる接続端子が一つしか無いため
3丁目のHGが手にはいるとほぼお払い箱になる。
マウントやメインバレルでサイト接続端子の増設を計ると良い。

45-AUTO Edit

高いHP分割性能を持つ銃。
HP分割の性能はカスタマイズで強化できないため、長く使用できる。
バレル取り付け口が一つ余計に飛び出していてスペースを取るため、性能は低くなりがち

SG-226 Edit

装弾数が初期で9と優れている
サイト取り付けが一つ増えた強化型
マルチバレルかLレールバレルを着けるとスコープマウントも可能

LP-08 Edit

SG-226とサイズは同じでチャージ速度が15もアップしている
パーツはこちらを優先させる

S-40 Edit

B-84の強化型 チャージ加速度がデフォルトでは一番高い5%
サイト取り付けが一つという欠点までも同じなので、使い勝手は少々悪い

MI50A Edit

攻撃力に優れるが、装弾数は6と低い
グリップ取り付けが2つあるという驚きの設計
ドラムマガジンと相性が良いので着けておきたい

B-M84GOLDEN Edit

チョイポリスで手に入れる黄金の銃 連射速度に秀でている
とはいえ元となったB-84と同じくサイト取り付けが1つという致命的弱点がそのままである

1911.45GOLDEN Edit

チョイポリスで手に入れる黄金の銃 攻撃力に秀でている
グリップ取り付けが2つあるのでドラムマガジンを着けよう

SG-P226GOLDEN Edit

チョイポリスで手に入れる黄金の銃 装弾数に秀でている
とはいえ1911.45GOLDEN+ドラムマガジンには負けるのだが
その分、チャージ速度と加速度が一番になれる

マシンガン Edit

  • スクラッチダメージを与える銃 スクラッチダメージだけでは相手にトドメは刺せない
  • チャージを重ねると攻撃力が倍加していくので、%を重視しておく
    とはいえ速度も上げないとまず加速しないので要注意

SMG-05 Edit

初期装備のマシンガン
そつなく、平均的な銃 他のマシンガンが手に入れば当然お払い箱
・加速度増設が後述のPDWシリーズより優秀なので終盤に伸びしろがあり、黄金銃と入れ替えるまでは最後の最後まで使える武器

PDW-XM.V2 Edit

チャージ速度に優れている
銃自体が大きめだが中盤ミッションで入手できるMG−ドラムマガジンと相性が良い
それに合わせサイトはロングスコープ系
グリップはアダプターフォアグリップ、拡張アダプターグリップ
メインバレルとサブバレルは2連型のものを選び先端はショートサブバレル又はフラッシュサブバレルを取り付けると良い

MP.05C Edit

チャージ加速度に優れている SMG-05の上位互換
上記のPDW-XM.V2とは逆にロングスコープとMG-ドラムマガジンとの相性が良くない
ロングスコープマウントを使うとバレル系が犠牲になってしまう。MG-マルチバレルでサイトの接続端子を増やしておくと良い。
マガジンはチャージ速度重視ならMG-マガジン+8(マウント系でサイト端子を増やせるため)か装弾数重視のMG-マガジン+12。
銃本体が小型なので、最強構成で%が62まで上昇する
・加速度最大重視構成なら82%まで上昇、速度も考慮したバランス構成でも66%程度までは伸ばせる

PDW-XM.V3 Edit

装弾数に優れている
ほぼPDW-XM.V2の上位互換のため、V2と同じ方向性でよい
こいつが手に入る頃にはSレールバレルなどの拡張性の高いものが手に入るはずなので
アダプターフォアグリップなどと組み合わせてサブバレルをガシガシ取り付けていこう
マガジン+8とロングスコープマウントを着けるとさらにサイトが着けられるので、チャージ速度重視型になる
一方大型銃なので%は低くなる構成になってしまう

MP.05GOLDEN Edit

チョイポリスで手に入れる黄金の銃 マシンガン系の黄金銃は一丁のみ
MP.05Cの上位互換であり、性能も最高値
二丁持つなら05.Cとコンビにしよう

カスタマイズ例 Edit

カスタマイズ例